スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポケットモンスター 種族値・個体値・努力値について パート1

皆さん、こんにちは!

最近ポケモンBW(ブラック・ホワイト)で厳選ばっかりしてます笑

最近完成したのが飛行ジュエルクロバットです! (性格・特性・個体値・個性・♂の5つを一致させました笑)

運が良かったのか・・・すんなり10ボックスくらいで完成してくれて嬉しかったんです! が・・・;

タスキ持ちゲンガー厳選中でかなり苦戦してます; まぁまったり厳選で結構楽しんでますb

wifi復帰はブラック2からにしようかなって考えてます。 

またこのブログでコード番号公開するので良かったらwifiで対戦しましょうねっ♪ (気軽にコメントどうぞ^^)

種族値・個体値・努力値について

簡単に言っちゃいますと・・・
種族値とは・・・生まれ持って決められた能力が種族値
個体値とは・・・同じポケモンの強さの違いが個体値
努力値とは・・・自分より種族値が高いポケモンを倒すことが出来るように育成することが努力値
と言うことですね、はい。 (わからない方のために自分なりにわかりやすいように説明します)

まず種族値は上の説明通りポケモンが持っている基本ステータスの値のことです。

次に個体値は例えば捕まえたばかりの同レベルのクロバットでも速いクロバット、遅いクロバット、力の強いクロバットとステータスが少し違ってきます。それはつまり個体値の違いなのです。個体値はHP・攻撃・防御・特攻・特防・素早それぞれに数値設定がされています。数値は『0~31』あり数が多いほどステータスが高く、つまりは強くなると言うことです。個体値の調べ方は『個体値チェック』もしくは『V判定』を利用してください。高個体値のポケモンを育てるには『タマゴ孵化』つまり厳選が必要と言うことです。

ここまではよろしいでしょうか?

次は個体値にもVとUの二つに分かれています。Vとは個体値31の事、Uとは個体値30の事を示しています。これは31進法で1文字で簡単に表すことが出来、都合が良いのでよくBBSで利用されます。
よく『CDS』『AS』など聞くことがあると思うんですが、それは・・・
H=HP
A=攻撃
B=防御
C=特攻
D=特防
S=素早
これらの位置の個体値がVの事です。(ちなみに逆Vは個体値が0です)
また『cds』と小文字で表す場合はVではなくUを指します。『As』の場合攻撃は個体値が31、素早は個体値が30のポケモンということです。

って説明しても難しくて何の話ってなりますよね?要するにV=成長させたい個体値(攻撃と素早など)のことでU=めざぱ(めざめるパワーのタイプを何にするかを決めるためにあるものだと理解するとわかりやすいと思います。

最後に努力値はポケモンが戦闘によって得られるHP・攻撃・防御・特攻・特防・素早それぞれの経験値です。HP努力値が高いとHPのステータスが高くなり耐久性に優れたポケモンに育つということです。残念ながらレベルが上がるのに必要な経験値とは違って努力値は見えません。しかし種族値・個体値のステータスから逆算することで間接的に知ることが出来ます。ちなみにタマゴから生まれたポケモンや野生で捕まえたばかりのポケモンは努力値は0の状態と言うことも覚えといてください。

さて、どのようにして努力値振るの?と皆様疑問に感じる頃だと思うので言いますと、戦うポケモンによって貰える努力値が変わってきます。決められたポケモンを計算して倒すことにより努力値を振ることが出来ます。
HP・・・セッカシティなみのり使用でマッギョ(努力値+2)
攻撃・・・1番道路草むらでミネズミ(努力値+1)とヨーテリー(努力値+1)
防御・・・ヤグルマの森草むらでクルミル(努力値+1)とクルマユ(努力値+2)とフシデ(努力値+1)とホイーガ(努力値+2)
特攻・・・タワーオブヘブンでヒトモシ(努力値+1)とリグレー(努力値+1)
特防・・・ホドモエシティなみのり使用でプルリル(努力値+1)
素早・・・サンヨウシティなみのり使用でバスラオ(努力値+2)
上位が努力値稼ぎポケモンです。それとポケモンに振り分けられる努力値には限界があり1つのステータス(V)で252、合計で+6含めて510まで振り分けられます。

ここで『え? じゃあ・・・攻撃252振りたかったらミネズミとヨーテリーを252対も狩らないといけないの?』と疑問を抱く方が多いのですが、便利アイテムがちゃんとあるのでご安心ください。
まず1つ目の便利アイテムはドーピング薬です。
HP:マックスアップ
攻撃:タウリン
防御:ブロムヘキシン
特攻:リゾチウム
特防:キトサン
素早:インドメタシン
この便利アイテムを10個使用することで(1つのVで使えるのが最大10個)252振る努力値を152まで減少することが可能なのです。

次に2つ目の便利アイテムはパワーアイテムです。
HP:努力値+4:パワーウエイト
攻撃:努力値+4:パワーリスト
防御:努力値+4:パワーベルト
特攻:努力値+4:パワーレンズ
特防:努力値+4:パワーハンド
素早:努力値+4:パワーアンクル
(例:攻撃努力値を振るためミネズミ1匹狩った時もらえる努力値(+1)にパワーリストの効果でもらった努力値から(+4)した数(+5)が1匹で振れると言うことです。

最後に3つ目の便利機能はポケルスです。ポケルスが付いているともらえる努力値が2倍になります。
(例:先ほど例に上げた(+5)から2倍した数なので(+10)1匹で振れると言うことです。

もっとわかりやすく言うと・・・
クロバット(ズバット)に努力値攻撃252、素早さ252振ると言う前提で説明します。
最初にズバットにドーピング薬のタウリン(攻撃)とインドメタシン(素早)を使用して両方のVを152振る状態にします。その後ポケルス感染をさせます。では先に攻撃努力値を振るため1番道路にいるミネズミとヨーテリーの所に行きましょう。その際注意するところはパワーリスト(攻撃)を持たせたかどうかを確認しましょう。では、努力値振り開始です。
ミネズミ(+1)+パワーリスト(+4)×ポケルス(2倍)=(+5)×2倍=(+10)
152÷(+10)=15.2要する15対狩ると言うことです!
ここで注意する所は努力値余り0.2です。 完璧に振ることで更に強くなるので
ズバットが持っているパワーリストを手放しミネズミ(+1)×ポケルス(2倍)=(+2)で攻撃に努力値252振ったことになります。

次に素早も同じように振っていきます。この時絶対に確認しなければいけないのことはパワーリストからパワーアンクルに持ち物を変更しなければいけないことです。(良く自分は間違えて前の努力値振りの状態で次の努力値を振ってしまいポケモンをダメにしてしまうので努力値振る前に間違えても良いようにレポートを書いています)パワーアンクルに持ち替えバスラオ(+2)がいるサンヨウシティに行きます。では、素早努力値振り開始です。
バスラオ(+2)+パワーアンクル(+4)×ポケルス(2倍)=(+6)×2倍=(+12)
152÷(+12)=12.666・・・切り上げで12.7要する12対狩ると言うことです!
攻撃同様余りの7はズバットが持っているパワーアンクルを手放しバスラオ(+2)×ポケルス(2倍)=(+4)なので2匹倒します。これで素早に努力値252振ったことになります。

ここまでの説明で軽く2時間掛かりました笑 

まだ教えることは山ほどあるのですが時間が時間なのでパート2に分けて説明したいと思います。

自分なりにわかりやすいように説明しているつもりですが、わからないコトがあればコメントお願いします。

頑張ってわかりやすいように対応しますのでお気軽にどうぞっ♪

それではパート2ご期待ください

ばいばーい
スポンサーサイト

| NEXT≫

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。